アクアパーク東山、全和鳳美術館、湯ノ山国際スケートリンク、菰野湯の山

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

京都からスタート。


以上2点、ほとんど同じだけれどアクアパーク東山。道路上から全体がよくうかがえる。


もしゃもしゃ。

このアクアパーク東山の位置からでも見えるのが次の廃墟。


以上3点、全和鳳美術館

京都にはまあまあの期間暮らしていたにも関わらず、その当時は訪れたことがなかった。まだ現役だったのだろうか。

ここからいきなり三重県に大移動。京都だけにしようかとも思ったが、あまりにも数が少ないので抱き合わせにする。


湯ノ山国際スケートリンク
単にアスファルトが広がっていて雑草が生えまくっている、というだけで、建物などがあるわけではない。
松の若木とセイタカアワダチソウが目についた。
こういう場所を松は好むのだろうか。
ここから湯の山温泉に登っていく。


以上5点、湯の山温泉の保養所


以上3点、菰野湯の山(鶯花荘寮)。道路上から内部を覗き込むことができる。心霊スポットらしい。

スペシャルサウナ湯の山(湯の山ヘルスハウス)につづく。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする