小樽の円形校舎、未成マンション、金坂組採石場

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


オタモイ遊園地(龍宮閣)
崖崩れで数少ない遺構に接近することもできない。
しかしこんなところによく作ったものだと思う。


以上3点、小樽市立石山中学校
1950年代に数多く建設され、現在全国に30棟余り残る円形校舎の一つ。
戦後乱造された木造校舎が台風被害などで倒れるのを受けて考案されたらしい。中心方向が黒板の扇形教室なので、先生から全体が見渡せるとか風光の出入りが良いといった利点がある。一方、先生からすると逆光で、また教室入口が中心方向なので遅刻して入る時に注目されて恥ずかしい、などの問題(?)もある。


以上8点、小樽市高島の未成マンション


高島隧道(道道454号線旧道)


小樽市祝津1丁目の蔵。北海道には明治期にニシン漁で財を成した人が作った鰊御殿と呼ばれる建築が残っているが、これはそのニシンの親方が建てた蔵。


以上2点、マリンヒルホテル小樽。綺麗に管理されている。


望洋台シャンツェ。ここも管理状態が良い。


以上3点、金坂組採石場(小樽市新光町の砕石場跡)
奥の方にはまだ現役の採石場がある。札幌小樽間を走る中央分離帯のある高速みたいな国道沿いなので、札幌→小樽の方向で走らないと前に停まれない。

ハセガワガーデン、旧アドバンテスト研究所、手稲金山につづく。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする